ブログBlog

シナジス外来:RSウイルスとシナジス注射

近くのクリニックではシナジス注射を受けられず、

注射を受けに遠く離れた総合病院まで足を延ばさないと受けられないベビーが多くいるのが現状です。これを解消するため、当クリニックではシナジス外来を開設いたします。

流行開始時期の9月から予防接種専門時間帯(木曜日以外の平日13:30-15:00)で開設いたします。予約は8/1から電話のみでお受けいたします。ぜひご活用ください。

 

RSウイルスとは

乳幼児に呼吸器感染症を引き起こす重要な原因ウイルスです。大人が感染した場合は軽いかぜ症状のみでおさまりますが、予定日よりも早く生まれた赤ちゃん、生まれつき呼吸器や心臓に病気をもっている赤ちゃんなどが感染すると重症化することがあります。1年を通じて感染がみられますが、特に秋から春頃に流行します。今のところ、RSウイルス感染症には有効な治療薬はありません。

 

シナジス注射とは

RS ウイルス感染症が重症化し、気管支炎や無呼吸発作のため入院治療が必要となることがあります。このRS ウイルス感染症の重症化を防ぐ目的で開発されたのがシナジスです。

シナジスは通常の予防接種で行うワクチンではなく、RS ウイルスに効果がある抗体成分を精製したもので効果は約1 か月です。流行期の9 月から3 月の間毎月投与する必要があります。他の予防接種との間隔を考慮する必要はなく、同時接種も可能です。

 

適応や費用など、詳しくはホームページをご覧ください。

  • 24時間インターネット予約受付
  • 24時間インターネット予約受付
BLOG最新記事- STAFF BLOG -
  • STAFF BLOG
  • クリニックからのご案内
  • 予防接種について
  • 乳幼児健診
  • シナジス外来
  • お子様の視力検査
  • ワクチンデビュー外来
  • ご意見箱
  • 求人のご案内
お知らせ- News -

ドクターズファイル