MENU

blog

医院案内|川崎市幸区の小児科・皮膚科|ミューザ川崎こどもクリニック

児童精神外来の新患予約の方法が変更になります。

         現在、児童精神外来の新患予約は電話でのみ受付しておりましたが、次回より電話での受付ではなく、Googleフォームからの申し込みに予約方法が変更となります。 詳しくは12/1(水)にHPでお知らせいたしますので、しばらくお待ちください。 再診の方の予約変更、お問い合わせなどは、随時お電話で承っております。   ...

解熱剤の使い方 ~座薬もためしてみませんか?~

         11月とは思えない暖かい日が続いていますが、発熱で受診するこどもさんは増えてきています。原因のほとんどはウイルス感染ですので、残念ながら直接の治療薬はなく、自身の免疫とウイルスの戦いが終わるのを待つしかありません。でも発熱でしんどそうなときは、少しでも楽にしてあげたいですね。そこで解熱剤の登場です。解熱剤の効果は一時的で、病気の根本治療になるわけではありません。でも、体温を一時的に下げて楽になれば...

こどもの事故防止シリーズ③

         ~ぎんなん中毒について~ ぎんなんは食べ過ぎると中毒を起こすことをご存じでしょうか? ぎんなんは茶わん蒸しやおでん、炒っておつまみにするなど秋~冬の食卓にアクセントを添えてくれます。しかし大人も子どもも食べ過ぎには注意が必要です。 食べ過ぎると嘔吐やけいれんといった中毒症状が現れ、過去には死亡例も報告されています。 ぎんなんはビタミンB6と構造の似た4′-メトキシピリドキシンを含んでお...

おしりが痛い!血が出てる!?「裂肛」の話

         元気なお子さんのおしりを拭いた後に血がついている、排便時にいきみが強かったり痛がる、うんちに血が混じっている、ということはありませんか? そんな時は、裂肛(れっこう)があるかもしれません。受診されると、便秘が判明することも多くあります。裂肛の主な原因は、便秘の硬いうんちが出る時に粘膜を刺激して炎症が起こることを繰り返し、徐々に裂け目が大きくなってできることです。すると肛門付近が痛くなるため、便を我...

小児科一般診療時間変更のお知らせ

         10月11日(月)~当面の間、13:30~15:15は小児科一般の診療は休診いたします。 (土曜の午後は小児科一般の診察は致しておりません) 午後の診療開始は15:15からとなります。(最終受付17:45) ...
1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 55