MENU

blog

医院案内|川崎市幸区の小児科・皮膚科|ミューザ川崎こどもクリニック

ドクターブログメニューリスト

スギ花粉症で困っていませんか?~対策や治療について

最近少しずつ日が長くなり、梅の花が咲き始め、春の訪れを感じつつあります。暖かくなると共に、スギ花粉が飛び始め、花粉症のある方にとっては辛い季節がやってきます。スギ花粉は2月上旬~4月頃に飛散し、晴れて気温が高い日、風が強い日、雨上がりの翌日に特に多く飛びます。   花粉症は数年~数十年かけて花粉を毎年繰り返し浴びることで発症し、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状が起こります。スギ花粉症...

こどもの事故防止シリーズ ~もうすぐ節分。5歳以下には豆を食べさせないで!~

こどもの事故防止シリーズ ~もうすぐ節分。5歳以下には豆を食べさせないで!~   豆まきをする節分がもうすぐやってきますが、5歳以下のこどもには豆を食べさせなでください。 小さなこどもはかみ砕く力や飲み込む力が未発達なため、豆やナッツ類で窒息することがあり大変危険です。 2020年にも節分の日に4歳の子が豆をのどにつまらせ死亡する事故が起こっています。 特に節分の豆は、乾燥していて軽いこ...

SIDSをご存じですか? ~お子さんを不慮の死から守るために~

SIDSをご存じですか?日本語で「乳児突然死症候群」という名前の病気です。 SIDSは1歳以下の子、特に2~6か月の子に起こる原因不明で睡眠中に起こる不慮の突然死をもたらす症候群です。少し怖い響きの病気ですよね。あまり聞きなじみもない病気かもしれません。しかし0歳児の死亡の原因の3~4位を占めている病気で、決して稀な病気ではありません。 まだハッキリとした原因はわかっていませんが、リスクになる要因...

アデノウイルス感染症

アデノウイルスは、小児科外来でよく見られる疾患の一つですが、一口にアデノウイルスと言っても種類がたくさんあり、引き起こされる疾患、症状も様々です。 <アデノウイルスの種類と疾患> アデノウイルスはAからGの7種に分類されます。種もさらに細かく型に分類され、現在100以上あります。種と疾患の関係は以下の表になります。 種 主な疾患 主な型 A 感染性胃腸炎 12、31 B1 急性呼吸器...

赤ちゃんの頭のかたち

赤ちゃんの頭は生後1年、特に6か月まではどんどん大きくなります。そのため、寝るときの向きぐせなど、長い時間同じ部位に圧力がかかると頭のかたちがゆがみます。   頭のかたちのゆがみは、斜頭症、短頭症、長頭症の3つに分類されます。 斜頭症:頭のどちらか片方が平坦になり、頭頂からみて左右非対称に見える形 短頭症:頭頂からみて頭の幅に対して前後が短く見える形(いわゆる絶壁頭) 長頭症:頭頂からみ...
1 2 3 4 5 13