ブログBlog

2022年3月12日
小児新型コロナワクチン接種 Q&A
2022年2月16日
Q. 子どもが新型コロナウィルス感染した場合、自宅療養で気を付けることを教えてください。
2022年1月26日
こどもの事故防止シリーズ④
2022年1月19日
耳の周りにも穴がある?〜耳瘻孔のお話〜
2021年12月18日
子育てに正解はあるのか

小児新型コロナワクチン接種 Q&A

当院で小児用コロナワクチンを接種するにあたって 5歳〜12歳未満の新型コロナワクチンについては、努力義務の規定は適用されないワクチンとなっています。新しいタイプのワクチンであるがゆえ、長期的な経過についてのデータを示すことができないため、接種に対して否定的な考えを持つ方がいらっしゃることは想像に難くありません。しかしながら、医療においてゼロリスクをとることは難しく、安全性というものは、その時点での...

Q. 子どもが新型コロナウィルス感染した場合、自宅療養で気を付けることを教えてください。

お子さんが新型コロナウイルス感染症にかかった場合、大変心配かと思います。 自宅療養されている時に気を付けることをお伝えいたします。   ☆ 観察ポイント 基本的には、風邪などの発熱時に観察するポイントと大きくかわりはありません。 お子さんの機嫌、食欲、顔色、胸やお腹がいつもよりも深くへこむような呼吸をしていないか、肩を上下するような呼吸をしていないか、などを確認してください。 機嫌がよく...

こどもの事故防止シリーズ④

~もうすぐ節分。5歳以下には豆を食べさせないで!~   豆まきをする節分がもうすぐやってきますが、5歳以下のこどもには豆を食べさせないようにしましょう。 小さなこどもは、かみ砕く力や飲み込む力が未発達なため、豆やナッツ類で窒息することがあり、大変危険です。 2020年にも節分の日に4歳の子が豆をのどにつまらせ死亡する事故が起こっています。 特に節分の豆は、乾燥していて軽いことから、飲み込...

耳の周りにも穴がある?〜耳瘻孔のお話〜

赤ちゃんの耳をよく見ると、耳の近くに小さなくぼみや、キリで開けたような小さな穴が見つかることがあります。これは生まれつき生じる耳瘻孔(じろうこう)といって、そんなに珍しい病気ではありません。特に症状が無いことが多いので、そのまま成長した場合は、実は大人の方もよく見ると発見できることもあります。片側だけのこともありますし、左右両側の耳の側にできることもよくあります。   穴があるだけで症状...

子育てに正解はあるのか

コロナとオリンピックで明け暮れた2021年も、もうすぐ終わろうとしています。年末にあたり、ふだん感じていることを書いてみようと思います。気軽にお付き合いください。 1970年代、私が子どもだった頃、本棚の「家庭の医学」の隣に「スポック博士の育児書」という本があったのを覚えています。1946年以降に売れた部数は何と聖書の次だとか。昔から子育てに悩む人は多かったのですね。その中身をかいつまんで書いてみ...
1 2 3 4 5 11