ブログBlog

2021年3月8日
スギ花粉症で毎年困っていませんか?舌下免疫療法がお勧めです
2021年2月22日
授乳中のママと花粉症
2021年2月12日
おうちでできる注射の準備~少しでもストレスの少ない予防接種(採血)のために~
2021年1月28日
健診•予防接種は不要不急ではありません
2021年1月20日
Qこどもの鼻づまり治りません。花粉症でしょうか。

スギ花粉症で毎年困っていませんか?舌下免疫療法がお勧めです

スギ花粉症が辛い季節になってきましたが、皆さん、体調はいかがでしょうか?くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどで毎年この時期は憂鬱・・・という方も多いかと思います。関東ではスギ花粉は3月中旬頃がピークとなります。今年の花粉の飛散量は昨年度よりも「やや多め~多め」と推測されています。   スギ花粉症は小学生~成人に多いですが、最近は低年齢化していて、園児にも見られるようになりました。花粉症は一旦発...

授乳中のママと花粉症

授乳中のママと花粉症 Q.母乳をあげているのに、お薬のんでもいいのでしょうか?   花粉症の季節、いかがお過ごしですか? 子育てをしていると、お母さん自身のことはそっちのけですよね。 また、「母乳をあげているのに、お薬のんでもいいのかな」 「断乳しないとお薬のめないかな」となやんでいるお母さんもいらっしゃると思います。 花粉症の時に処方するお薬に、アレルギー症状を抑えるお薬があります。 ...

おうちでできる注射の準備~少しでもストレスの少ない予防接種(採血)のために~

「言うことを聞けない子は病院で大きな注射を打ってもらうよ!」と小さい頃に言われたことのある親御さんもいるでしょう。昔も今も注射は子どもたちにとって嫌なものの代名詞かもしれません。私は医師になってから患者さんにたくさんの注射を打ってきました。しかし、毎年のインフルエンザ接種ではもちろん私も例外ではなく・・・いまだに刺される前のほんの一瞬、胃がキュッとなるような緊張を味わいます。   注射の...

健診•予防接種は不要不急ではありません

神奈川県を含む首都圏各地で緊急事態宣言が発令中です。昨年の宣言発令後に乳幼児健診や予防接種を延期される方もいらっしゃいましたので、改めてお知らせさせて頂きます。 成長の著しい乳幼児の健康状態や発達をその時々でチェックすることは非常に重要です。ほんの数ヶ月の発見の遅れがその後の健康に大きく影響してしまうこともあります。 また、感染症はコロナ以外にもたくさんあり、予防接種でその他の感染症予防をすること...

Qこどもの鼻づまり治りません。花粉症でしょうか。

A 花粉症は、負担の少ない検査で診断ができます。   鼻づまりですが、風邪を繰り返していることがありますが、アレルギー性鼻炎が原因のこと もあります。 アレルギー性鼻炎(花粉症)は年々増加傾向にあり、幼児期から 10 歳代までの比較的低年 齢でも発症します。目や鼻をこする、鼻づまり、集中できない、眠れないなど、さまざまな 不快を感じ、勉強を含めて生活に支障をきたすことがあります。 スギ花...
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11